駅近の場所に一戸建てを建てると便利|住むことをイメージする

自由度の高さが魅力の住宅

間取り図

福岡で注文住宅を手掛けている建築会社は多数あり、幅広い種類の家づくりができます。全国チェーンを展開している大手ハウスメーカーのほか、地元福岡や九州で長年培った技術と実績のある工務店などがあり、それぞれ得意とする分野を持っています。日本の伝統的な家屋から、長期保証の付いた丈夫な住宅、輸入住宅まで、多種多様な注文住宅を選択できます。このような福岡の注文住宅を建てるときの流れとしては、まずは間取りや予算、住みたいエリアなどを考えることになります。具体的な計画が立てられたら、次に土地を探すことになります。不動産会社に相談しながら、希望する立地条件や予算に合う場所を探すことになりますが、希望にぴったりと合う土地が見つからないこともあります。そのような場合には、これだけは譲れないという点や、ここは妥協しても良いという点とのバランスを考えて決める必要があります。土地が決まったら、見積もりなどを参考になながら、注文住宅の建築を依頼する会社を選びます。敷地・地盤調査を行い問題がなければ、土地を購入して建築会社と工事請負契約を結ぶことになります。必要であれば住宅ローンを申し込み、施工を開始します。住宅が完成したら竣工検査を行い、不具合がなければ引き渡しとなり、入居できます。福岡で注文住宅を建てるメリットとしては、間取りや設備などの自由度が高いことや、マンションほど近隣住民に気を使わなくて良いことなどが挙げられます。また、築年数が経過しても土地部分の資産価値が残ることもメリットです。