駅近の場所に一戸建てを建てると便利|住むことをイメージする

マリンタウンの不動産

相談

湘南の海というブランド

湘南といえば海のイメージが強いです。そんな湘南の海をもっとも強く感じることができるエリアとして茅ヶ崎は認識されています。そのため、マリンレジャーなどの観光地としても栄えています。また都心から約一時間程度というアクセスの良さも影響し、レジャーや観光だけでなく、移住先としても人気が高い傾向にあります。とくに海が好きな人にとってはまさに茅ヶ崎は聖地とも呼べる場所なのです。そのため、海の見える駅から南側の土地は人気が集中しており、土地や不動産価格も高騰化しているのが現状です。さらに観光地化しているためにショップなどが多くて一般住宅の数は少ない傾向にあります。住宅があったとしてもそれはもともとの地元民家が軒を連ねているので、新築住宅や売地となっている土地はあまりないとされています。あったとしても高額な上に競争率が激しいため、なかなか土地を確保するにはハードルが高いエリアでもあります。もっとも駅を挟んで北側の場合、同じ茅ヶ崎でも土地や不動産価格は下がる傾向にあり、住宅街やマンションなども数多く存在しています。しかも公共施設や大型商業施設などもこちら側に集中しているため、海こそ見えずにブランド力は低いです。しかし、住みやすい環境が整っているために、北側にはとくに子育て世代のファミリー層などの移住者が増えています。このように茅ヶ崎では他のエリアと違って駅を中心に栄えているのではなく、駅を境界として南か北かによって土地価格や物価なども違ってくるという、独特の特徴があります。